スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

尖閣諸島中国漁船衝突事件 流出ビデオ

尖閣諸島中国漁船衝突事件 流出ビデオ 1/6
http://www.youtube.com/watch?v=7t1Z7CuFWxI
尖閣諸島中国漁船衝突事件 流出ビデオ 2/6
http://www.youtube.com/watch?v=fPN7nlPCdSo
尖閣諸島中国漁船衝突事件 流出ビデオ 3/6
http://www.youtube.com/watch?v=uPq7PeoX3wg
尖閣諸島中国漁船衝突事件 流出ビデオ 4/6
http://www.youtube.com/watch?v=1Di8406Z474
尖閣諸島中国漁船衝突事件 流出ビデオ 5/6 !!衝突場面有り!!
http://www.youtube.com/watch?v=M3H-A7rB3wo
尖閣諸島中国漁船衝突事件 流出ビデオ 6/6
http://www.youtube.com/watch?v=ymdtwN-nh4c※早めにご覧下さい。
リンク先の映像がダイレクトで読み込めない場合は、
URLを右クリックでコピー&貼り付けで試してみて下さい。


上記の映像が消されていたら↓こちらもご確認下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=Ox1ugrighwk
http://www.youtube.com/watch?v=Gh2mm_x41Dw
http://www.youtube.com/watch?v=rxgl9wkKDNQ
http://www.youtube.com/watch?v=d1dINR7qHJs
http://www.youtube.com/watch?v=Wxa8Q-lIARc
http://www.youtube.com/watch?v=SEQHyIBkScs


そしてこちらも必ず読んで下さい。下記のような情報もあります。

【緊急告知】

「人権擁護法案を早期提出」成立させようとしています。尖閣ビデオは目くらましです。
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-3117.html民主党と公明党が悪法の「人権擁護法案」に賛成して成立させようとしています。
北朝鮮国籍の人権擁護委員が、人権という何にでもイイガカリがつけられる方法で、
あなたへ、そして、天皇陛下へ令状なし、独断と偏見で、30万円以下の罰金を
連続して科します。 令状なしで皇居に乗り込んで、皇宮警察をどけて、天皇陛下の
居間をクチャクチャに出来ます。
日本の歴史的伝統のゆかりの品を勝手に押収できるのです。
天皇陛下の住居さえこんな扱いが可能な法案なのですから、われわれ庶民だったら・・・。
カネと血に飢えた外国籍の人権擁護委員が横暴なことをして、間違えていても、
委員に謝罪の必要はありません。
イイガカリの内容が間違えていても、ガサ入れされた側への名誉回復の義務は
ありません。 「ガサ入れ、押収に捜査令状が必要ない。許認可がない。」これだけで
敏感な人はわかります。
司法、行政、立法府の三権を越える権限を持つ、恐ろしい独立上位の悪の組織
なのです。 法律の運用次第と思っているでしょうが、
法案を作っているリベラル議員にカネと労力を投入してブッシュしているのは
部落開放同盟、韓国、北朝鮮、創価学会なのです。
司法、行政、立法府の三権を越える権限を持つ外国人組織なので、
悪の外国人部隊組織が産まれたら消す手段が少ないんです。
司法、行政、立法府の三権を越えた中国人、朝鮮人編成の憲兵、ゲシュタポが
できるようなものです。
法案を実現させる動機は、何にでも言いがかりをつけて、
日本国民の生活を壊し不幸のどん底に突き落とし、
日本人の富を横取りすることです。日本を滅亡させる目的です。

下記のアドレスでご確認ください!
拡散!【法務委員会】人権擁護法案早期提出へ【城内実 ⇒ 柳田稔】
http://orange-daidai-color.cocolog-nifty.com/orangeblog/2010/11/post-ea52.html抗議方法 ファックス、電話、メール、手紙の郵送一番いいのはファックスです。

抗議先、
<参議院議員 柳田稔事務所>
◆東京事務所:Tel:03-6550-1222 Fax:03-6551-1222
◆福山事務所:Tel:084-927-3520 Fax:084-927-3521
スポンサーサイト
.05 2010 稲穂 comment0 trackback0

【8・21】オーストラリア総選挙

8月21日の総選挙、ちょっと注目したいと思います。



労働党、政権維持なるか
http://nna.jp/free/news/20100719aud002A.html



豪自由党、総選挙勝利なら中国・インドとの関係強化目指すと表明
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-16768120100813


↓ 政権交代の流れとその後が日本とかぶってるとこありますね・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



2007・11
長期政権 自由党から労働党へ政権交代


2010・6 
労働党 支持率低迷の為 総選挙対策として首相交代 
副首相だった ジュリア・ギラードが首相に



ジュリア・ギラード氏(48)、連邦総督からオーストラリア初の
女性首相に任命される

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1277353875/l50



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



2007年 政権交代について①



【自由党】 ジョン・ハワード元首相



・親米・親日で日本の対中政策にも理解を示していた。
・対北朝鮮政策においても、対日支援として軍艦船の日本への
 派遣を検討したことがある。



対して



【労働党】 ケビン・ラッド元首相(2010・6 退陣)



・大学で中国語と中国史を専攻し北京語を流暢に話す。
・在 中国大使館に駐在勤務し、外交官として活動していた。
・長女が中国系オーストラリア人男性と結婚している。
・日本の調査捕鯨に対して軍艦船を送って日本捕鯨船に対する
 臨検や拿捕を行う計画を表明していた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



2007年 政権交代について②



・特に失政は、なかったが自由党 長期政権への飽き。
・4人にひとりが移民。その中の多くが中国系移民だった。
・厳しい移民政策を取ってきたハワード元首相には、豪州で増え
 続ける移民票がマイナス要因に。
・ハワード政権には景気拡大による利上げが何度かあり 
 「経済成長の果実が庶民に行き渡っていない。だからこそ政権交代
 が必要なのだ」というラッド党首の論理が浸透していった。
・その他
 「豪州は他国に追随するばかりでなく、ときにはリードすべきだ。
 自らの声を持つべきなのだ」。ラッド党首はハワード政権の対米外交
 を念頭に、こうも訴えた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



2007年 政権交代後



就任1年目 バラマキ政策を批判される
就任2年目 ネット検閲 開始



オーストラリアの政治そのものが一気に媚中にシフト・・・と思いきや

これらの事↓もあり対中関係は、悪化しました。



中国人またも激怒―豪首相“スパイ問題”で中国批判
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0716&f=national_0716_016.shtml



【ウイグル問題】豪映画祭に中国人監督「抗議の不参加」

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0723&f=politics_0723_005.shtml



【ウイグル問題】中国人「観光・留学禁止で対豪報復せよ」

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0810&f=politics_0810_003.shtml
   
       ↑
日本も中国人にこんな事を言わせたいですね。
(ものすごい高待遇で日本に留学してるから言う訳ないでしょうけど・・・)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



とは言え移民国家が中国に侵食された禍根は、大きいです・・・



中国に乗っ取られたオーストラリア
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/772.html



オーストラリア 中国人の大農場買収が急増 

http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/agrifood/overseainvest/10041501.htm



.22 2010 稲穂 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

日本世論の会本部

Author:日本世論の会本部
日本世論の会について



三輪和雄

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。