スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

NHK教育のハヴァード白熱教室


10/10 18:00~ NHK教育のハヴァード白熱教室を偶然
覗いてみた。

テーマは「戦争責任を議論する」。

具体事案を挙げ、国、コミュニティー、個人の責任の所在
とか、世代や時代を超えての責任をどう考えるかが、サン
デル教授の質問に参会者が答える形で、論議を進める形。

“先の大戦で東アジアにおける日本の行動”とか、“広島・
長崎に係るオバマの謝罪要否”など取上げた事案自体が気
に入らなかったが、挙手し指名された参会者皆が東アジア
で悪行したとの共通認識にあること、戦争決定に自らが参
加たかどうか、実行行為者であったかどうかなどを論拠と
して意見を云うことに驚いた。

締めの教授の言も意見を言い合うことに価値あり程度のこ
とであったと思う。
参会者(100―200人?)は学生らしきが殆どだが番組最後
に感想を述べた1人は“市会議員”なるテロップが出た。
会場は東大だが、同大の学生以外も少なくなかったのかも
しれず、NHKの動員も居たでしょう。ただ如何にも教科書
やステレオタイプの見方に染まり切っていることに驚いた。
高級公務員になる者少なからず、対外ビジネスに従事する
者も多いことを考えると、端から相手のハッタリや先制攻
撃に位負けするのは必至と暗い気分になった(矢張り学校
秀才はダメの証左、列島住民の現実ではある)。

少し古い(H1年)が松原正著「戦争はなくならない」の
“正義は一つではないから”との論を大学を卒業しても考
えたことすら無き子供同然の大人になるのだ。

これでは政治やビジネスどころか、人間として薄っぺら、
幼児化社会も道理。取敢えず以上報告。
再放送やDVDのことは次のURLにあたって下さい(NHK
の制作企図は何かも問題。阿呆造りかな)。  (了)

<番組関係URL>
NHKハヴァード白熱教室
http://www.nhk.or.jp/harvard/
http://www.nhk.or.jp/harvard/archive.html
.11 2010 日本世論の会について comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yoronhonbu.blog48.fc2.com/tb.php/143-c9e5ec74

プロフィール

日本世論の会本部

Author:日本世論の会本部
日本世論の会について



三輪和雄

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。