スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

学校教育問題(世論の会投稿)


日本がガラガラと音を立てて壊れつつある現状では、教育問題は

迂遠とは思いつつ、社会の担い手の覚醒を促す活動を、大海の水を

汲むが如き絶望感に追いやらず、教育荒廃が起す、目前の児童被害を

防ぐためにも、教育再建を忘れるわけには参りません。

数十年前はともかく、今や教育問題は学校や教員だけでなく、教育行政や

社会一般(大人の品格や情報環境を含む)にも問題があると思います。

まだまともな人が少なくないうちに、抜本施策を打つべきでしょう。

奇矯と思われるでしょうが、初・中等教育の民営化を小生は提案する。

これとても国鉄の例に倣えば、まともな職員が太宗を占めているときまでです。

高校無償化などいらない、。本当に必要な教育(現高校は該当せず)に金を

つぎ込めばよい。旨い具合に少子化で施設はどんどん余剰化する。国政が動く
ことを祈るのみ。


           記 


週刊新潮 10月21日号(10/14発売)

“窒息失神・脅迫文作成・殺人割り算
「日教組」牙城に湧く「たわけ教師」たち”

.20 2010 会員の投稿 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yoronhonbu.blog48.fc2.com/tb.php/146-7cd24c70

プロフィール

日本世論の会本部

Author:日本世論の会本部
日本世論の会について



三輪和雄

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。