スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

フジTV 31日放送「新報道2001」に提言


 (世論の会 投稿)

フジTV 31日放送「新報道2001」に下記意見を

送付しました。 お目にかけます。

           記

31日放送分 “仕分け”イシュー

1. 該行事自体

 前回までは個別事業予算をネタの公演であったが、 今回は特別会計の
当否がネタとの触れ込み。

 特別会計方式自体を如何にも伏魔殿の如く世人に刷り込んでのスタート
であった。伏魔殿と云うなら一般会計こそ最たるもので、云うならどんぶり
勘定で財務省が一手に仕切るのが伝統で、政治主導なんぞはウワベだけ。

特別会計は入りと出を事柄・種別で限定しているから、その点明晰である
(家計でも、種別ごとにゆうちょ通帳を別にして収支の明晰化を図っている
人もある)。特別会計から一般会計への移管などは財務省の権限拡大狙いや
兄弟の財布に手を突っ込もうとする助平根性でしかない。

ある意味で財務省と政権党の同床異夢野合です。

特別会計は予算編成と執行を同一人が行うので、邪の入り易い欠陥はあるが、
特別会計自体の咎ではない。

予算における邪も、国会議決予算であることを考えれば、国会議員も共犯であり、
責任者であること(財務省予算では我田引水圧力を加え難いからここでも野合
取引)、また予算委員会審議がパフォーマンスばかりで実務的な予算書検討など
誰もしていない不勉強。高額の歳費や政党助成金は何の為か(議員能力で不可
なら専門家に委託すれよい)。仕分け公演に要する経費を先ず明らかにせよ
(議員は無報酬だろうね、まさか内閣内議員に報酬は無いだろうね、仕分け
自体も仕分けよ)。

決算に属することにしても、国会の決算行政監視委員会は何しているのか。

これも質量とも議員の手に余るのであれば、議員定数を削減しその分を会計検査院の
拡充に回せ。

媒体もお粗末。貴番組も含めて、この仕分け公演を芸能番組と同じ飯のタネにしている。
少しは後ろめたさがあるべきだし、上に記したようなごく基本的なことぐらい勉強してから
番組で能書きを云うべきだ。

壮大な選挙運動と云う本質に気付かないのか。


2.交付金特別会計

 埋蔵金発見どころか、地方交付金財源不足の結果としての巨大債務残高の存在が明らか
になり、これの、財務省の云う国の長期債務残高“八百数十兆円”との関係すら論ぜず
仕舞い。国際的には有耶無耶にしたいかもしれないが仮にもジャーナリズならばしっかり
追跡すべきだ。地域主権を声高に云う自治体関係者や該宗教の宣教師連中の見解を徴すべし。

序に国家主権の外に出る覚悟か、非常大権について、これが無い世界唯一の現憲法の追加
改正をどう考えるかも聴取されたい。交付金財源としての借入以外に、交付金での填補を
約した自治体債務(結局国の隠れ債務)の弊害、つまり自治体財務の無責任・放漫を匡す
方策の追求に至らなければ到底木鐸とは云えない。猛省すべし。

3.外国人コメント役

 近年大媒体の番組に外国人のコメント屋が目立つ。

 入管・難民法では、破壊的活動に至らない限り、彼等の言論を制約は出来ない(恐らく

戦後日本の生みだした近隣諸国配慮なのでしょう。数十年前に法改正が提起されたが
ボツになったらしい)。政治資金規正法や公職選挙法には明白な規定があり、在留許可
等においてもその主意は敷衍さるべきではないか。

国際条約に定められた外交官特権でさえ制約されるのに、上の現状は如何にも歯痒い。

少なくとも媒体で頻繁に政治的発言を為す者は国籍を明らかにすべきです。

本人自身の倫理でもあります。    

                    以上
.06 2010 会員の投稿 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yoronhonbu.blog48.fc2.com/tb.php/151-ef6d36cf

プロフィール

日本世論の会本部

Author:日本世論の会本部
日本世論の会について



三輪和雄

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。