スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ヤクザ議員(松崎哲久)を辞任させましょう。


産経新聞の朝刊に民主党松崎議員の悪辣な行為を暴露しています。

彼は「俺を誰だと思っている」と言って自衛隊員の車両誘導担当者にくってかかり、
胸をわしづかみにして、無理やり歩行者の安全対策として片道通行になっている
道路に自分の車を通させたそうです。やくざとかわりません。

防衛相が「政権批判する人間を自衛隊基地内に入れるな」というとんでもない言論の
自由を封殺する通達を出したのも、このトラブルが遠因になっている(防衛庁幹部)
とのことです。忌々しい事態です。断固抗議しましょう。


        ヤクザ議員は即刻辞職せよ

松崎哲久殿

本日付産経新聞によれば、貴殿は今年7月に自衛隊入間基地で行われた納涼祭のおり、
「俺を誰だと思っている」と叫び自衛隊の車両誘導担当者の胸をわしづかみにして恫喝し、
歩行者の安全対策として片道通行となっている道路に自分の車を無理やり走らせたとのこと。

まさにヤクザそのものです。しかもあなたが起こしたトラブルが「政権を批判する人間を
自衛隊基地内に入れるな」という言論の自由を封殺する通達が出された遠因になっている
との自衛隊幹部の話も報道されています。あなたは暴力行為をはたらき、しかも腹癒せに
「自衛隊基地内言論封殺」という市民の言論の自由まで奪うという落とし前までつけた
大変なヤクザです。そのような人物が我々の血税で国会議員をやっていることに我々
一般市民は耐えられません。即刻自衛隊員に謝罪し、日本のために一刻も早く議員を
辞職してください。
                         


抗議宛先


坂 戸 〒350-0229 坂戸市薬師町 11-1-101         Tel 049-284-5554 Fax 049-284-5777
東松山 〒355-0016 東松山市材木町 19-28          Tel 0493-26-0026 Fax 0493-26-0027
国 会 〒100-8982 千代田区永田町2-1-2-1112        Tel 03-3508-7434 Fax 03-3508-3914
URL http://matsuzakit.jp



民主・松崎議員が自衛官を「恫喝」か 「俺を誰だと思っている」

産経新聞 11月18日(木)2時5分配信

 民主党の松崎哲久衆院議員(60)=埼玉10区=が今年7月、航空自衛隊入間基地
(埼玉県狭山市)で行われた納涼祭で秘書が運転する車を呼び寄せる際、空自側の規則
どおりの対応に不満を抱き、隊員に「おれをだれだと思っているのか」と“恫喝(どうかつ)”
ともとれる発言をしていたことが17日、分かった。防衛省幹部や、自衛隊を後援する民間団体
「航友会」関係者が明らかにした。

 入間基地では今月3日の航空祭で、航友会の会長が「民主党政権は早くつぶれてほしい」と発言。

これを受け、防衛省は自衛隊施設での民間人による政権批判の封じ込めを求める事務次官通達を出した。
松崎氏は会場で会長の発言も聞いており、周囲に強い不快感を示していたため、「納涼祭でのトラブル
も遠因になり、異例の通達につながったのでは」(防衛省幹部)との見方も出ている。

 松崎氏は7月27日の納涼祭に来賓として出席。帰る際に駐車場から約30メートル離れた場所に
自分の車を呼び寄せるよう、車両誘導担当の隊員に要求した。だが、歩行者の安全確保策として
片側通行にしていた道路を逆走させることになるため、隊員は松崎氏に駐車場まで歩くよう求めた。

 ところが、松崎氏は歩行者はいないとして車を寄せるよう指示。隊員が拒否したところ、
「おれをだれだと思っているのか」「お前では話にならない」などと発言した。

 別の隊員が松崎氏の秘書が運転する車を逆走させる形で寄せると、「やればできるじゃないか」
という趣旨の発言もした。誘導担当の隊員が「2度と来るな」とつぶやくと、松崎氏は「もう1度、
言ってみろ」と迫ったとされる。こうした過程で、松崎氏が誘導担当の胸をわしづかみにする場面も
あったという。

 松崎氏は産経新聞の取材に一連の発言をすべて否定し、「(隊員の)体には触れていない」と述べた。
一方、「(受付を通り越して)駐車場でしか車を降りられないなど誘導システムが不適切だと指摘はした」
と説明し、「隊員に2度と来るなと言われたことも事実。(自分は)何も言っていない」と話している。
.20 2010 会員の投稿 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yoronhonbu.blog48.fc2.com/tb.php/170-b6c37b53

プロフィール

日本世論の会本部

Author:日本世論の会本部
日本世論の会について



三輪和雄

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。