スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

相模原市 住民投票条例の件ほか



各 位      (世論の会投稿)

相模原市議会への陳情“住民投票条例作成の合同委員会設置を要求する”

(陳情24号)は、総務委員会で不採択とべきものとの審査結果が出た

ことは、先般お知らせしましたが、今日22日の本会議で該審査結果が賛

成多数で可決されました。同市議会の良識に敬意を表します。

ネット中継を見始めたのが遅く、質疑・討論の全部は見ておりません。

角尾彰央(民主党)議員の賛成討論;民主党は、2000年に住民投票法案

を衆院に提出したように住民投票制度には賛成するものであるが、議会

が条例等の決定機関であることを考えると該陳情には疑問があるとの論

議もあって会派として不採択の結論となった。

この討論には代議制民主政の良識が残っていると感じました。

これ以外の討論、先立つ質疑などは聞きませんでしたが、下掲URLで録

画が放映されます。13;30現在未実施ですが明日はまず間違いなく視聴

できると思います。他自治体にも参考になる審議かと思います。

序で:

外国人地方参政権反対意見書(陳情4号-継続)については、引き続き継続審議。

子ども手当廃止意見書(陳情5号-継続)については、不採択。

夫婦別姓法制化反対意見書(陳情8号-継続)については、聞き漏らし。

子ども手当地方負担反対意見書(陳情28号)については、閉会中継続審査。

被疑者取り調べ可視化意見書(議員提案)については、可決。

<ご参考>

相模原市議会 録画

http://www.gikaitv.net/dvl-sagamihara/2.html

住民投票法案―民主党(2000年5月)

http://www.dpj.or.jp/news/?num=10959

http://www.dpj.or.jp/news/?num=1855 (自治体に条例制定義務)



別件

先に、NHK番組「歴史は眠らない」シリ―ズ “沖縄・日本 400年”の

偏向をお知らせしましたが、14日放送第3回「近代沖縄の苦悩と挫折」の

キャプションは次の通り。

“明治時代、日本の領土の一部に組み込まれた沖縄。その後、沖縄の人々の

日本に対する意識の隔たりが明確になっていく。隔たりはどのように生み出

されていったのかみつめる。“

明治政府が独立国沖縄を“ポーランド併合”のように軍事恫喝で領有したかの

如きスタンスです。今回県知事選に出た佐波某(前普天間市長)が“元来沖縄

は中国に親しみを感じている”との趣旨で発言したが、小森某もその後ろ盾だ

ろうし、安保50年の大特集番組に出てきたコメント屋も全て唐土の工作番組マ

ルダシ。NHKは民営化すべきです。法定徴収権によって6千億円もの濡れ手で

粟を剥奪しなければ外国広報機関を脱し得ない(思想・報道の自由主張に対抗

するにはこれしかない)。国立大学従業員の左翼巣窟改革も民営化しかないで

しょう。

なお該番組は昨晩が最終回(第4回)、再放送は28日と1月4日 教育5:35AM。

印税がNHKや小森に入るのは業腹ですがTextも売っています。

<ご参考>

http://www.nhk.or.jp/etv22/tue/

Wikipedia:小森陽一 東大教員 九条の会事務局長

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%A3%AE%E9%99%BD%E4%B8%80_(%E5%9B%BD
%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%80%85)#.E5.AD.A6.E6.AD.B4

歴史業ではない。北大卒、北大学位とのこと、東大に誰か親分が居たのだろう。

                          (以上)
.30 2010 会員の投稿 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yoronhonbu.blog48.fc2.com/tb.php/204-bc471a1b

プロフィール

日本世論の会本部

Author:日本世論の会本部
日本世論の会について



三輪和雄

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。