スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

川崎市吏員の台湾国籍否定


  (世論の会投稿)  H23.1.19 


川崎市の男女共同△事務吏員が、台湾人に対し国籍を中国とするよう強要し

ていることを川久保様の配信で知りました。

△関係者は日本解体作業の一員や使い走りであって、この手合云々より台湾

を日本政府がどう認識しているかに懸かっていると思います。

昨年だったか事実上駐台大使と云うべき職にあった外務省職員が解任されま

した。確か台湾がチュンコー領である国際合意はないとの考えを、内閣や媒

体どもが指弾し、本省が屈したものと小生は解して居ります。

今回は“チュンコー属国指向政権”のもと、ハシャイでいる△ヤッコどもよ

り、チュンコーシンパ・工作員の大本を叩きたい。

肝腎なところは、桑港平和条約であり、中華民国・米国間、米国・中共間の

合意、米国台湾条項(国内規定らしいが米国の行動はこれに縛られている)、

中共加盟に係る国連見解(台湾脱退の経緯も)、日中条約における台湾の地位、

WHO・WTO・ASEAN・APEC・IOC・FIFA・など国際機関・機能における台湾

の地位など、をこの列島住民に正確に周知する努力と共に、

本件当事者台湾籍の方が訴訟提起し、これに要する費用の支援運動を起こし

ては如何でしょうか。



なお“在日朝鮮・韓国人”と云う言葉がありますが、日本政府用語にはない

との説を聴いたことがあります。日本政府にとって朝鮮民主主義人民共和国

は存在しないからとかいうのですが、この伝でいえば、日本政府にとって台

湾と云う国は存在しないとでも云うかもしれない。これに対し明快な反駁を

用意する要がありそうです。

蛇足:台湾の方にご無礼ですが、本件は、脳天気列島住民に台湾と我が国は

 運命共同体であることを知らしめる絶好機です。      (了)
.25 2011 会員の投稿 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yoronhonbu.blog48.fc2.com/tb.php/224-70d3bde4

プロフィール

日本世論の会本部

Author:日本世論の会本部
日本世論の会について



三輪和雄

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。