スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

書物紹介(根岸英1氏著)



ノーベル化学賞の根岸英一氏が自身を語った本を出されました。多分

出版社がヒアリングした口述筆記でしょう。

中高生辺りに読んでほしいものです。小学校高学年でもかなり読みこ

なせると思います。ノーベル賞と云うことでなく、人生如何に生きる

かを考えるきっかけとなりましょう。

S10年生れ、10歳まで満州で育ったことに関係があるかもしれません

が、日本人離れした野太い神経の方のように思います。TVで、奥方が

“No hesi――”と評されたのを見ましたが、戦後の我が興隆期、世界

に乗り出した“炎熱商人”(深田祐介著)のメンタリティーと違って、

今時の若者に向いた感性かもしれません(小生のような神経ではつき

あいきれない人とは想像しています。小沢征爾氏厳父、小沢開作の家

庭はどうだったのか)。

学校図書室に配架(今、平和・ハンセンものは満載)や少壮科学・技

術者への推薦が期待されます(人工光合成への発想・情熱は鑑)。

         (了)

<ご参考>

根岸英一氏著書「夢を持ち続けよう」共同通信社刊 1260円

http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A2%E3%82%92%E6%8C%81%E3%81%A1%E7%B6%9A%E3%81%
91%E3%82%88%E3%81%86%EF%BC%81-%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E8%B3%9E-
%E6%A0%B9%E5%B2%B8%E8%8B%B1%E4%B8%80%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%
83%BC%E3%82%B8-%E6%A0%B9%E5%B2%B8%E8%8B%B1%E4%B8%80/dp/4764106248/ref=sr_1_1
?s=books&ie=UTF8&qid=1296435518&sr=1-1

Wikipedia:根岸英一

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B9%E5%B2%B8%E8%8B%B1%E4%B8%80#.E7.B5.8C.
E6.AD.B4

中央日報;根岸英一教授「韓国、ノーベル科学賞受賞の条件は整った」(1)

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=133715

      同上  (2)

http://japandev.joins.com/article/article.php?aid=133716
ode=A10> &servcode=A00§code=A10

新潟日報:人工光合成

http://www.niigata-nippo.co.jp/world/main/2011011001000411.html
.02 2011 会員の投稿 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yoronhonbu.blog48.fc2.com/tb.php/232-8f2a7662

プロフィール

日本世論の会本部

Author:日本世論の会本部
日本世論の会について



三輪和雄

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。