スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

小沢センセイ大好きな変った人達

二月五日のテレ朝「スーパーモーニング」は、小沢幹事長の不起訴を受け、宗像紀夫・元東京地検特捜部長をゲストに招いた。

 大谷昭宏氏「虚偽記載は特捜部が躍起になる問題ではない。原資を暴けず、秘書三人のみの起訴では、特捜部の大失敗だ。検察の思惑に合わないからと言って、政治家の故人資産まで罪を問えば、誰もたち行かなくなる。今回はマスコミも検察の応援団になり、小沢氏を有罪者扱いした。氏から抗議を受ければ、弁解できない」

 テレ朝・三反園訓氏「永田町では検察リークに対する批判が強い。これほど大きな事件であれば、特捜部長は記者会見すべきだ」

 週刊朝日・山口一臣氏「意図的かどうか不明だが、検察は昨年三月以来、一貫して民主党や同党政権へダメージを与えてきた」

 宗像氏「嫌疑不十分は嫌疑無しではない。罰金二十万の後、脱税で逮捕という金丸事件の再来はある。検察幹部は連日マスコミと応接しているので、捜査情報が流れることはあるが、意図的な世論操作はない。政治的思惑で検察が動くことはあり得ない」

 番組は小沢氏のイメージダウンに大立腹のようだ。しかしレギュラー揃ってゲストに八つ当たりとは、子供のケンカ以下である。

(文責・岩間直樹)
.01 2010 マスコミ短信 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yoronhonbu.blog48.fc2.com/tb.php/36-63cc19e0

プロフィール

日本世論の会本部

Author:日本世論の会本部
日本世論の会について



三輪和雄

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。