スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

成果を挙げている草の根国民運動

~日本解体法案阻止・日本解体法案阻止・日本解体法案阻止・三輪和雄会長、東奔西走、街頭で訴える~

危機的情況にあった外国人参政権・夫婦別姓法案等の国家解体法案が、先送りされる
可能性が強まっている。現在の議会構成でみれば、通って当り前のこれら法案がなぜ、ストップがかかっているのか。

 現象面をみれば、与党の一角を占める国民新党が反対をしてくれているからという事だろうか?亀井静香氏にそう判断をさせたものは、目に見える形での草の根の国民の怒りの結集だろう。

 もち論、油断は出来ないが、現時点で言えば国民運動の一大成果といえる。更にこれらの法案に、トドメをさす為には、参院選での民主党の大幅後退が不可欠、良識派国民の更なる奮闘を期待する。


 三輪和雄本会会長もこれらの日本解体法案阻止、そしてそれらを推し進める民主党の体質を批判する街頭アピールを「頑張れ日本!全国行動委員会」の人達の先頭となって展開している。

 2月27日の秋葉原・上野駅頭を皮切りに、渋谷、巣鴨、高田馬場、三軒茶屋、目黒、新橋等の都内駅頭、更に横浜駅西口でもと、まさに東奔西走の行動である。

 これら解体法案の個別批判、更にこれらを総選挙のマニフェストに書かずに、数を頼んでも押し切ろうとする民主党政権の独裁的手法への鋭い批判は、予想以上の共感をよんでいる。訴えれば訴える程に成果が挙がる情況に、同志一同、更に闘志を燃やしている。
.18 2010 日本世論の会について comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yoronhonbu.blog48.fc2.com/tb.php/53-edebe5e1

プロフィール

日本世論の会本部

Author:日本世論の会本部
日本世論の会について



三輪和雄

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。