スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

民主党公認内定者の顔ぶれをみる


 民主党の比例代表の公認内定候補が発表になった。

 新人の名前をみると、労働組合系候補が多い。労働組合同士を競わせて票の掘り起こしを図ろうという意図が見え見えである。

 様々な問題が指摘されているJR総連の組織候補の田城郁氏も候補となった。氏の政治活動をめぐり、JR総連と対立するJR連合は批判する文書を出すなど、早くも対立の動きがみられる。

 今回は白真勲、喜納昌吉、円より子、松岡徹氏なども改選を迎える。

 その一方、自衛隊OBの矢野義昭氏を内定した。また各候補者の活動を見ていても某保守系論客の講演会を開催したり、自衛隊関係の会合に出席したりと「保守層」への食い込みを図る動きもみられる。

 すなわち民主党も今度の参院選のカギを握っているのは、「保守層」の動向であることはわかっているのだ。ここに国民運動を進めていく鍵を見ることができる。

 民主党の候補者・政策の実態を広く国民に周知する必要がある。

(ジャーナリスト・林田有香)
.23 2010 論客より comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yoronhonbu.blog48.fc2.com/tb.php/59-2ac5ff5a

プロフィール

日本世論の会本部

Author:日本世論の会本部
日本世論の会について



三輪和雄

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。