スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

外国人参政権問題を諸外国との比較において報道

2月23日のジャパンタイムズ14面に一面を全部使った記事No one-size-fits -all for foreign suffrage(外国人参政権も一律ではない)が載った。

各国における外国人参政権についてSarah Noorbakhshが綿密に調べ上げたものだ。

欧州各国や英連邦諸国などは、資格に関しては国によってさまざまだが、定住外国人に一応は地方参政権を与えているようだ。もっとも、欧州連合(EU)とか英連邦とかに属しているという条件付きだが。

同記事によると、定住外国人に一切の参政権を付与していないのは日本、米国、カナダだそうだ。ここで面白いと思ったのは、韓国の例を取り上げていることだ。韓国が外国人に地方参政権を与えているのは、在日韓国人60万に同様の参政権を日本が付与して欲しいとの思惑があると、同記事の中央に大きく掲載されている。

そして地の部分では、韓国で地方参政権を付与されている在韓外国人は6579人、その大部分は台湾人とある。それに対し、在日の特別永住者40万とはっきり掲載されている。外国人参政権に関しては、EUや英連邦に限られてはいるが、諸外国との比較を行なうなど、一応は客観的な報道姿勢である。しばしばおかしな論調が掲載されるこの欄ZEIT GIST(ドイツ
語のZEIT GEIST「時代精神」のもじり)にしては好感のもてる記事ではある・・・
.01 2010 英字紙から comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yoronhonbu.blog48.fc2.com/tb.php/66-54b78a4c

プロフィール

日本世論の会本部

Author:日本世論の会本部
日本世論の会について



三輪和雄

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。