スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

そんなに日本が嫌いか

昨春、ひとつの法案の制定に関する請願が、参議院に提出された。幸い麻生政権下であったので事無きを得たが、今年もまた性懲りもなく、提出者を変えて提出された。昨年は民主党の円より子議員、今年は社民党の山内徳信議員による。

 その法案、外国人住民基本法とは、一言で言えば、日本人と外国人の区別を全廃しようというもの。その上で、韓国のキリスト教団作成の原案には、自国のやり方に固執する(つまり日本に同化しな
い)権利とか、そのために行政に介入する権利、戦後補償を求める権利、徒党を組む権利、五年住めば申請により永住資格を得る権利、三年住めば地方参政権を得る権利など、ありとあらゆる野放図な権利が羅列されている。

 それのみならず、原案の最後には、「人権救済委員会」を彷彿とさせる「人権審議会」の設置まで謳われている。

 いまのところは、請願が受理されただけで、まだ審議もされていないが、油断は禁物である。何しろ民主党は、国会法の改悪により、違憲合憲の審議をオミット、売国法案の成立をより容易にしようとしているのだ。

 その他、外国人に家賃の請求ができなくなる法案が今国会で審議中であるが、以上の法案を国民は殆ど知らない。既存のメディアが全く報じないからだ。

 子供手当の問題点、高校無償化から朝鮮学校を排除していないことは、一応報じてはいる。ただし、一部メディアは「朝鮮学校も無償化せよ」との立場での報道だが。

 外国人参政権や選択的夫婦別姓もそうだが、既存メディアの偏向報道、恣意的な取捨選択は、余りに眼に余ると言わざるを得ない。

マスゴミよ、そんなに日本が嫌いか。

(海底人)
.12 2010 論客より comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yoronhonbu.blog48.fc2.com/tb.php/80-e49a378d

プロフィール

日本世論の会本部

Author:日本世論の会本部
日本世論の会について



三輪和雄

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。