スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ジャパン・ナッシング

 五月十六日までに鳩山政権が行ったことをまとめると、

①事業仕分けと称してGDPを下げに下げ、科学技術開発費までも大幅削減。スパコン開発費をめぐって担当のタレント議員が、「二番じゃいけないんですか?」との迷言を残す。

②日米間の合意、地元との調整も完了し、後は実施するのみだった普天間基地の移転を鳩山首相が蒸し返し、更にできもしない約束をして事態を徒に混乱させ、発言も二転三転。「五月末に決着してみせる。命がけでやる」と豪語していた首相は、決着を半年先送りしても議員辞職どころか首相辞任の気配すらなし。更に事態が暗礁に乗り上げてなお、「海兵隊が抑止力になっていることがわかった」と、今更のように述べる始末。

③外国人の国外の子供にも送金する「子供手当」を実施、国外への国富の流出に道をつけた。

④口蹄疫対策の初動を誤って事態は拡大。しかもその渦中に赤松農水大臣は外遊、福島臨時代理も何もせず、動いたのは野党の自民党。七百頭余りの殺処分で収束した二〇〇〇年の自民党小渕↓森政権時の百倍を超える牛豚が殺処分となってなお拡大中。

⑤改正国家公務員法の強行採決の際、委員でもないのに本会議場に乱入した三宅雪子議員が転倒するが、YouTube等で自演であることが判明。にも拘らず民主党は、彼女には触れてもいない自民党甘利議員に対して懲罰動議を提出する。

 更にこの後、数々の闇法案が控えている。

 四月二十三日付MSN産経ニュースは、昨今の日米関係を「ジャパン・ディッシング(日本けなし)」とするウォールストリート・ジャーナルアジア版(電子版)の記事を紹介しているが、現状はそれを通り越して「ジャパン・フィニッシング(日本終了)」、更に字義通りの「ジャパン・ナッシング(日本消滅)」すら招きかねない。
 (海底人)
.08 2010 論客より comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yoronhonbu.blog48.fc2.com/tb.php/93-21eeec04

プロフィール

日本世論の会本部

Author:日本世論の会本部
日本世論の会について



三輪和雄

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。