スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

小沢ファンの変人たち

四月二十八日のテレ朝「スーパーモーニング」は、検察審査会が小沢幹事長に「起訴相当」の議決を下したことにブーイングを発した。

 鳥越俊太郎氏「今回の議決には『市民目線』『市民感覚』と書かれているが、証拠とは直接関係なく、感情的、情緒的だ。たとえば『絶対的権力者』だから『知らないわけがない』の部分は論理の飛躍で、違和感を覚える」

 落合恵子氏「この数ヶ月、小沢氏は限りなく灰色との報道が続いた。この報道が世論を形づくり『市民目線』に結びついた。メディアに関わる者として、重く感じる」

 森永卓郎氏「小沢氏に対するイメージで議決が決まっている。二回目も十一人の半分が残るので、起訴の可能性が高い。捜査のプロが不起訴と判断した件を、市民がイメージで決めてしまう、しかも全員一致というのが、すごく気持ち悪い。世の中は意見が分かれて当然なのに、全員が同じ意見を言う社会は怖い」

 およそ視聴者目線からかけ離れた、苦しいまでの小沢氏擁護には笑うしかない。

(文責・岩間直樹)

.07 2010 マスコミ短信 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yoronhonbu.blog48.fc2.com/tb.php/96-ff3ca6a0

プロフィール

日本世論の会本部

Author:日本世論の会本部
日本世論の会について



三輪和雄

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。