スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

呆れはてたSモーニングの内容

 五月五日のテレ朝「スーパーモーニング」は、鳩山首相の沖縄訪問を受け、海兵隊について特集した。

 鳥越俊太郎氏「もともと海兵隊は岐阜や富士山麓に駐留していたが、砂川闘争の波及を恐れた米軍が、植民地だった沖縄住民の土地を取り上げた経緯がある。『学べば学ぶほど…』発言は、官僚に洗脳された。首相の考える『抑止力』について説明すべき」

 落合恵子氏「最強部隊なので、犯罪など問題を起こす部隊でもある。そもそも駐留が平和につながるのか。首相の政権獲得以前からの発言の変化について、その時間的経緯を説明して欲しい。何のための政権交代だったのか」

 森永卓郎氏「首相は海兵隊を中台紛争の最前線部隊として想定しているのではないか。日本の防衛でない以上、きちんと国民に説明して、信を問うべき」

 小木逸平アナ「『抑止力』と言われて、思考停止してはいけない」

 余談だが、鳥越氏は抑止力について「想定される中台国境紛争」と発し、慌てて「中台紛争」と訂正した。氏あるいは局が、北京からの圧力を受けているとの確信を持った一瞬であった。

(文責・岩間直樹)
.14 2010 マスコミ短信 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://yoronhonbu.blog48.fc2.com/tb.php/99-b605a6d8

プロフィール

日本世論の会本部

Author:日本世論の会本部
日本世論の会について



三輪和雄

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。